EDLでは、学校や行政の情報化推進のために、インフラとなるべく国家プロジェクトとして開発され、現在では全国で3分の2以上の都道府県レベルの教育委員会で利活用されている「教育の情報化」推進の切り札、NetCommons®の導入及びシステム保守を提供しています。ITの専門知識がなくても、誰もが短時間で利用できるため、労力もコストも軽減させることもできる国産システムであり、我が国が誇る「情報化のためのワンストップサービス」です。